株やFXで得られる収益の種類。キャピタルゲインとインカムゲイン

資産計算

株やFXで得られる収益は大きく2つに分けることが出来ます。

キャピタルゲインとインカムゲイン

キャピタルゲイン

1つ目が、買った値段と売った値段の差額で生じる利益です。(キャピタルゲイン

インカムゲイン

2つ目は、保有することで得られる利益インカムゲイン)です。

株式では配当金株主優待が代表的ですが、保有している株式を証券会社に貸し出すことで得られる貸株金利もインカムゲインになります。

また、FXの場合では2通貨間の金利差によって生じるスワップポイントがプラスであればインカムゲインになります。

どちらを重視すべきか

さて「キャピタルゲインとインカムゲインのどちらを重視すべきか」というのは、その人の資金力や投資スタイル、目標などによって異なってくるのは当然です。

キャピタルゲイン重視のトレーダーも多いですが、安定した利回りでの運用ではなく勝ち負けがはっきりしているように思います。

一部の方は、莫大な利益を上げているが、その一方でたくさんの方が大きく損をしたり市場から退場していっているのも現実ではないでしょうか。

現在のスタイルで自分自身が満足のいく利益を出し続けることができている場合は、今のスタイルを基に追及していったほうがよいでしょう。

反対に、現在望むような結果が出ていなかったり、不安があるのであれば、1度キャピタルゲインとインカムゲインの最適なバランスやトータルリターンについて考慮してみることをおすすめします

キャピタルゲイン重視のデイトレーダーやスイングトレーダーであっても、配当や優待の権利確定日や権利落ち日などを意識することは大切なことで、何も意識しない場合と比べるとトレードの幅も広がるはずです。

配当や株主優待の権利確定日や権利落ち日については次のページで記載おりますのでよかったらそちらも参考にしてください。

株の配当や優待における権利確定日と権利落ち日、権利付き最終日の関係。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク